CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
閃き。
そうか。
一人で考えてもわかんないことは、聞けばいいんだ。
開眼。
| 日記 | 23:06 | comments(5) | trackbacks(110) |
無性に誰かを抱きしめたくなっても
横にいるのはいつもの僕
こんな夜は、星空、
海でも、山でもいいけど、
ただ、何かと一体になれるとこで見たいなぁ
横になって、ぼーっとして、ちょっと泣いて、
そして眠る
そんな場所に行きたいなぁ

そんな夢を見たいなぁ
| - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
野沢温泉旅行記。
今日の一言:「世の中で一番面白いものは人間。だから人はやめられない。」


旅行前の一コマ。

友人A:「今度スノボしに行くんけど、何で来んの?」
  僕:「ほ?何の話?」
友人A:「あれ?ゼミ幹事からメール回ってこんかった?」
  僕:「知らねええええ」

         〜飲み会にて〜

  僕:「酒も入ったし、話さなあかんな。」
友人A:「せやな。」
ゼミ幹:「え?何?」
  僕:「いや、今度スノボ行くやん?僕んとこメール来てないで!」
ゼミ幹:「うぇ、うっそ!?送ったって!ホラ(携帯見せつつ」
  僕:「あり?でも来てなかったような…(携帯いじりつつ」
  僕:「あ。」
友人A:「あ。」
  僕:「すんませんでしたあああああああ」
ゼミ幹:「ホラ見ろ!で、今からでも来る?」
  僕:「マジで!?神様頼んます!」
 神様:「おっけー聞いてみるわ」

つー訳で三泊四日で長野県野沢温泉村に行ってきました!
三泊中二泊がバスです。
さすが格安学生旅行。もう慣れた。

一番印象に残ったのは天候。
現地に到着した僕たちの前に立ちふさがったのは猛吹雪。
もうね、道の向こう側も見えないの。視界2m。
積もってる雪は背の高さをはるかに越えてるし。
待合室のおっちゃん曰く、
「こんなに荒れた天気は滅多にないよーあっはっは」
運と間の悪さに一同呆然。
必死に旅館にたどり着いたものの、
暴風警報出ててゴンドラ動いてねぇし、リフトも一部動いてねぇし。
その後天気はある程度回復したものの、
結局滞在してる間ずっと雪がわっさわっさ降ってました。
もう、一生分の雪は見たと思う。積雪量470cmてなんすか。

今回、スノボをやるのは2回目なんですが、
もう一人の2回目の友人がガンガン滑ってるのに対し、
僕ももうガンガン滑りまくり。
滑りまくってこけまくってました。
やっぱあれだな。後頭部と胸を打つとしばらく立ち上がれんな。
ついでに久しぶりの運動ということも加わり、
筋肉痛と打撲で全身がとにかく痛い。
痛くないのは手くらい。顔はしもやけです。
やっと慣れて楽しくなってきたと思ったら天候悪化で視界がホワイトアウト。
人見えないのが怖いし、ひたすら寒いし、新雪でコースの途中で板が止まるしで、
やむなく休憩。
んで休むと筋肉が固まっておじいさまになるという。
ってな訳で何だかんだで楽しかったっす。
最後はちょっと寂しかったし。
また行きたいですね。

旅館は格安旅行なのに非常にいいところでした。
すきやきを筆頭に魚のフライ、煮物、のっぺ、鳥のチーズホイル蒸しなど
豪華な晩飯に加え、チェックアウト後も休憩室は無料で使用可。
ただし、部屋ではみんなひたすら寝てました。
10時間以上寝てたなありゃ。
非常にいいところでした。
障子を破ってしまったのが悔やまれます。

最終日の午後は外湯巡りをしようとしました。
最初に行ったのは「大湯」。
ここが一番大きいらしいです。(女将さん談)
さー行くぞと入り、硫黄の匂いを嗅ぎつつ靴箱に靴を入れて曲がると、

そこには2m四方の浴槽が二つありました。

さっきのは靴箱ではなくて、どうやら着替えを置く棚だったようです。
浴槽の脇に更衣所。
そんで、シャワーも鏡も石鹸類ももちろん無く、
浴槽のほかにあるのは水が出る蛇口がいくつか。
見事にやられました。
また、地元のおっちゃんら曰く、
「奥の風呂は熱すぎて入れんわ。がっはっは」
うん。3秒で出た。
手前の浴槽もかなり熱めでしたが、
冷えた体にはちょうどよく、かなりあったまりました。
他のみんなは熱いのが苦手なようで、手前の浴槽からもすぐ出てました。
気持ちいいと思うのになぁ。
もしかして僕はマz(略
外湯巡りをするには僕たちのレベルがやや足りてなかったらしく、
結局他の外湯には行きませんでした。
決して指輪を温泉につけて変色させたことで凹んだわけではありません。
絶対リベンジしてやる。


そんなこんなですっごく楽しい旅行でした。
本当にこのゼミでよかったなぁと思いました。
大学生活ももう後2ヶ月。やりたい放題してから卒業するつもりです。
さー遊ぶぞー!






ところで誰か期末試験の情報教えてくれませんか?
うん。後期の講義、サボりすぎ。
| 日記 | 16:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
変身。
ここ何日か非常にグータラです。
卒論終わって緊張の糸が切れたんかな。
何をするにもやる気なし。
家から出ることはおろか飯と風呂すらパスみたいな。
んで栄養足りてないし臭いしでなおさらやる気ダウン。
完全無欠なヒキコモリです、どうも。

今日はバイトですし、
明日から雪山にスノボしに行くことになりましたので、
そんなナウでヤングなイベントにこんな状態で行くわけにはかないわけです。

とりあえず残り少ないやる気を搾り出して風呂に入ってきました。
そんで久しぶりに鏡の前で髪型をセット。
するとあら不思議。
目の前には爽やかボーイ。
ここ数日もっさりした中年男性しか見てなかったんで、
ヒゲと髪を何とかするだけですっげぇイケメンになるもんですね。
すっげぇ得した気分。
これで今日から僕も爽やか好青年ですね!



うん、それ、マイナスが0に戻っただけ。
| 日記 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
尿検査。
今日の一言。
うちの子:「毛でへそが見えないね〜」
僕:「(テレビに向かって)へーそうなんだ〜」
うちの子:「うわ何今のシャレ?」
事故です。あくまで事故であって故意ではありません。断固として。


あまりにも前回の更新が暗すぎてやってられません。
こんなに幸せなのに全く持ってゲンナリです。
どうも、ますいっくです。

4回生にもなって卒論と単位が残っているという微妙な状態ですが、
幸い就職先は決まっております。
年末にその就職先から健康診断なるものを受けてこいと手紙を頂きまして、
新年早々、そのために病院に行って来ました。
つか診断料2万て。
受けろっつーんなら費用出せよったく。

健康診断。
みなさんも良くご存知かと思います。
この中の一つに「尿検査」があります。
その場で尿を出して検査してもらうやつですね。
この検査で再検査になると妙に恥ずかしかったりするものです。

今回もその尿検査があったのですが、
あれってなかなかでないときがありますよね。
男性の場合、トイレで男の象徴を出しっ放しでいるという羞恥プレイ。
あんなもんさっさと終わらせたいもんです。
今回その危機に直面した僕ですが、
色々努力した結果、尿を早く出すことができ、比較的早く家に帰ることができたのでした。
どうも、僕はおうちが恋しくて一生懸命おしっこするためにがんばってた21歳です。

では、その方法を紹介いたしましょう。
尿を出すためにはまず当然水分が必要となります。
よって、まずは休憩所の給水機で水を摂取しましょう。
しかし、摂取できる水分には限界があり、飲みすぎると自分が給水機になってしまいます。

ここでカラオケの時を思い出してください。
カラオケの場合、非常にトイレが近くなります。
これは、歌うことでのカロリー消費に加え、
唾液がよく分泌されているためだと考えられます。
唾液を補充するために体が水分を必要としているのです。
このことから唾液を分泌することでより水分を摂取することが可能となります。

つまり、水を摂取できなくなったら、トイレで唾をひたすら吐きまくれば、
次々に水分を摂取することができるようになり、尿の頻度を上げることができるのです。
実際僕は、他の検診を受け終わった直後に尿を出すことに成功しました。
さぁ、尿が出なくて困ったならば、このますいっく的頻尿法を使うがいい!






というわけで、今日の話の要点は
尿を出そうとすると、とってもイタイ人になるってことでした。
良い子のみんなは尿検査の前にトイレを我慢しようね☆
| 日記 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>